2013年01月21日

ボブ=ディランが聴きたくなったら・・・

BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB 「HOWL」
 
  誰しも前向きな気分ではないのにドライブするときもあるはず。週末に彼女と仲良く過ごしたあとの日曜日の夜に、なぜか充実感とはまったく違う気分(虚無感?)に包まれて一人でクルマもまばらな幹線道路を走ることありませんか?仕事もプライベートもいたって順調なのだけど、どこか自分を見失ってるんじゃないか。なにも不満はないのだけど、そもそも不満がないわけないだろ?家畜化している自分に気づいている。そんな自分の魂を慰めるためにクルマは必要と断言したい・・・。そしてこの「HOWL」でとても気分がよくなる。

  ブラックレベルモーターサイクルクラブ(B.R.M.C)はそんな男の孤独を切々と謳うR&Rバンド。レディオヘッドやナインインチネイルズのような男が一人で聴くための音楽です。このアルバムはちょっと聴いたら「ボブ=ディランぽいな・・・」という印象。21世紀のバンドB.R.M.Cがディラン的な世界観を再構築してて、はっきり言ってとてもいい仕事してます。少なくとも私はとても救われた気分になりますね。合掌。

推奨ルート・・・深夜の国道20号(甲州街道)。いい感じに暗くていいですね。

↓B.R.M.C「HOWL」

ラベル:R&R
posted by ひろべ〜 at 06:29| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。