2013年01月25日

フロー状態で思考の階段を駆け上がるように・・・

UNKLE「Where did the night fall」(2010年)

  「フロー」と「サイケ」は似て非なるものだ。簡単にいうとフローは思考するための状態で、サイケは思考しないための状態といったところか。フローは極めて健全かつ建設的なもので、情報過多な現代社会を生き残り成功するための貴重な手段だ。「escapism」(現実逃避)はフローとサイケを分類していない。アルコールやタバコと並んでクルマは重要な「フロー」の道具だ。そのフロー効果を増大してくれる音楽を天才ジェームズ=ラベル(UNKLE)が作ってくれた。クルマで聴けば体が浮いていくようなまさに「フロー」な感覚がとても気持ちいい。疾走感もあり、まさに移動空間のために見事に計算された音楽だと感じます。

  それにしてもUNKLEの懐は深い。これまでの作品と重なることもなく、まったく違う音楽を作ってくる。レディオヘッドが何枚もアルバムで思考錯誤して新しい音楽の方向性として作りだすものを、たった1枚でさらりとやってのけてしまう。約4年のリリース間隔で十分に練り上げられているので「さらり」ではないのだろうけど・・・。

推奨ルート・・・夜の国道246号線。ぜひ沼津まで行こう。





posted by ひろべ〜 at 05:20| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

世界の終わりとハードボイルドワンダーランド

ティル=ブレナー「BLUE EYED SOUL」

  村上春樹はそんなに好きな作家ではない。少なくとも30、40代の年齢になって夢中になって読む作品ではないなと思う。ただなにかの弾みで一度読み始めると止まらなくなってしまうのも確かだ。数年前題名にある「世界の終わりと〜」を年甲斐も無く読んだ。そのときたまたまこのCDをかけていたのだが、不思議なことに本の世界感に異常なほどに合っている。映画のBGMにそのままできるのじゃないかというくらいに絶妙だ。日本のどこかに行けばこの本のような荒涼とした景色が広がるところがあるのかな?そんなところで車内に響かせてドライブしたいです。

  抜群の音楽センスでジャズミュージシャンの枠を飛び出しドイツのスーパースターとして君臨するティル=ブレナー。どの作品もクオリティが非常に高く、ハズレがすくないアーティストと言えます。ボサノヴァやチャト=ベイカーのオマージュといったのコンセプト作品も素晴らしいのですが、ミュージシャンとして本来の姿に近い音楽が収録されているのがこの作品です。トランぺッターというよりはコンポーザー・オーガナイザーとしての切り口の作品なのですが、ポップミュージックの中にトランペットの居場所を見事に見いだしていて、サンプリングとトランペットの競演から新しい音楽シーンを作ってしまいそうな眩しいほどの才能を感じます。

推奨ルート・・・国道411号線(青梅街道)
    (理由:心霊スポットもあり日暮れに行くと「世界の終わり」のような侘しさが・・・)

↓ティル=ブレナー「ブルー・アイド・ソウル」


↓世界の終わりとハードボイルドワンダーランド

posted by ひろべ〜 at 05:31| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ボブ=ディランが聴きたくなったら・・・

BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB 「HOWL」
 
  誰しも前向きな気分ではないのにドライブするときもあるはず。週末に彼女と仲良く過ごしたあとの日曜日の夜に、なぜか充実感とはまったく違う気分(虚無感?)に包まれて一人でクルマもまばらな幹線道路を走ることありませんか?仕事もプライベートもいたって順調なのだけど、どこか自分を見失ってるんじゃないか。なにも不満はないのだけど、そもそも不満がないわけないだろ?家畜化している自分に気づいている。そんな自分の魂を慰めるためにクルマは必要と断言したい・・・。そしてこの「HOWL」でとても気分がよくなる。

  ブラックレベルモーターサイクルクラブ(B.R.M.C)はそんな男の孤独を切々と謳うR&Rバンド。レディオヘッドやナインインチネイルズのような男が一人で聴くための音楽です。このアルバムはちょっと聴いたら「ボブ=ディランぽいな・・・」という印象。21世紀のバンドB.R.M.Cがディラン的な世界観を再構築してて、はっきり言ってとてもいい仕事してます。少なくとも私はとても救われた気分になりますね。合掌。

推奨ルート・・・深夜の国道20号(甲州街道)。いい感じに暗くていいですね。

↓B.R.M.C「HOWL」

タグ:R&R
posted by ひろべ〜 at 06:29| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。